国際ライフサイエンス株式会社

第28回日本乳癌学会学術総会に参加しました

2020年10月9日(金)~31日(土)までオンラインで開催された第28回日本乳癌学会学術総会に参加致しました。

今年度はコロナ感染症の影響により、オンラインによる開催でしたが、時間の重複を気にせず、好きなセッションを好きなだけ視聴することができました。また、オンラインでのバーチャル懇親会、キーワードを探して景品が貰えるお楽しみ企画などリモートならではの試みも取り入れられており、新しい時代の学会の在り方を感じました。

オンコロジー領域ではどの疾患においてもゲノム医療は非常に注目されておりますが、乳癌学会においても、たくさんのセッションが開催されていました。特に乳癌は、個別化医療が先駆けて実施されている領域であり、様々な遺伝子タイプ、ホルモン受容体の感受性により多種多様な治療が行われています。そのような状況下、新薬の登場やHER2遺伝子の診断基準の変化など、更に個別化医療を推進する動きも見られています。

治療の変化に置いて行かれないよう、引き続き、乳癌領域の最新動向を追っていきたいと思います。

  • お問い合わせ
  • 03-3669-4722

Page Top