国際ライフサイエンス株式会社

2021年社内コンプライアンス研修のご報告

当社では、法令順守体制の構築および情報管理の徹底を目的として、「コンプライアンス規定」および「文書管理規定」を定め、役員及び社員のコンプライアンス遵守の浸透を図っております。
その一環として、国際ライフサイエンスは最低年1回、社内コンプライアンス研修を実施しております。
2021年につきましては、去る12月6日(月)に弁護士の赤羽根秀宜先生と菊池英明先生にお越しいただき、役員、社員全員を対象に、薬事に関わる業界コンプライアンスについてのレクチャーと、当社規定の「コンプライアンス規定」および「文書管理規定」の説明をしていただきました。
レクチャーでは、業界全体としてもガバナンス強化の方向性にあることを具体的ないくつかの事例を交えてお示しいただきました。また、それらの事例を通じて、クライアントである製薬企業の皆様や、インタビューや調査にご協力くださる先生方が安心して当社とお付き合いいただくためには、法令遵守はもちろんのこと、倫理、社会規範に則って業務を遂行していくことが大事であることを改めて認識いたしました。
国際ライフサイエンスは、今後とも引き続きコンプライアンス遵守や情報セキュリティの強化に努めてまいります。

写真)弁護士 の赤羽根秀宜先生と菊池英明先生

写真)弁護士 の赤羽根秀宜先生と菊池英明先生

赤羽根秀宜先生のご略歴
1997年 薬剤師免許取得
2009年 弁護士登録 中外合同法律事務所ご所属
日本病院薬剤師会顧問、小児治験ネットワーク中央治験審査委員会 委員、帝京大学薬学部非常勤講師、日本薬剤師会DI・医療安全・DEM委員会 委員、一般社団法人薬局共創未来材育成機構 理事、一般社団法人 スマートヘルケア協会 理事など多数の要職をご兼務

菊池英明先生のご略歴
2018年 司法試験合格司法修習生
2020年 弁護士登録 中外合同法律事務所ご所属

  • お問い合わせ
  • 03-3669-4722

Page Top