国際ライフサイエンス株式会社

「PBAシンポジウム2020-Beyond Digital~デジタル×アナログから生まれる価値とは」を受講しました

2020年7月6日(月)にファルマ・ビジネス・アカデミーが主催する「PBAシンポジウム2020-Beyond Digital~デジタル×アナログから生まれる価値とは」を受講いたしました。

その中で登壇されたアストラゼネカ株式会社の山下篤志様の講演では、弊社の特別調査企画「アフターコロナの情報提供分析」のスライドを使用いただきました。

アフターコロナの日常

コロナウィルス感染症の流行により、医療機関や医療従事者、患者さんの日常、意識は大きく変化しました。

いまだ収束する気配が見えないコロナウィルス感染症ですが、それが過ぎ去ったとしても元の状態に戻ることは厳しい状況です。

それはつまり、過去の予測やそれに基づく戦略・戦術を再点検しなければならないことを意味します。

国際ライフサイエンスもアフターコロナ、ウィズコロナ時代のプロモーションのあり方、デジタル戦略を提案していけるよう、医療従事者の「行動変容」を読み続けていきます。

 

  • お問い合わせ
  • 03-3669-4722

Page Top